フードコーディネーターの魅力~就職に有利になる~

食とそのスペシャリスト

野菜を切る

なるための方法

フードコーディネーターは、食のスペシャリストとして活動する人のことであり、近年特に注目を集める職業となっている。人気のフードコーディネーターでは、テレビや雑誌などでも数多く取り上げられており、話題性の高い職業にもなっている。フードコーディネーターは、食品の開発へ携わったりお店の開業に携わるなど、開発から販売まで幅広い分野で活動するスペシャリストになる。食品の開発やお店の開業では、どのような味や見た目が好まれているかなどを気にする傾向が強くなっているため、そのような際フードコーディネーターの助言を受けながら進めていくというケースが多くなっている。フードコーディネーターになるためには、必須資格が無いため基本的には誰でもなることができる。しかし、食のスペシャリストととして活用される職業である為、知識や経験が豊富でないと仕事としてできないという現実がある。フードコーディネーターでは、専門学校に通い食の基礎知識を身に付けた上で、飲食店などで働くことや食品メーカーで働くなどし実戦経験を積んだうえで独立してフードコーディネーターとして活躍するケースが多くなっている。専門学校での学習においては、調理系の専門学校を選ぶケースが通常であり、専門学校の費用としては1年あたり数十万円程度が相場となっている。また、フードコーディネーターでは、食品知識の他店舗運営など幅広い知識を求められるケースが多く、これらも身に付ける必要がある。

Copyright© 2018 フードコーディネーターの魅力~就職に有利になる~ All Rights Reserved.