フードコーディネーターの魅力~就職に有利になる~

多岐にわたって学べる

野菜を切る

資格を取得できる

将来フードコーディネーターとして働きたい方は、専門学校や大学で学ぶと知識や技術を身に着けることができます。フードコーディネーターの仕事は、料理を作るだけではなく食器のスタイリングや雑誌の仕事など多岐にわたります。トータルでいろんなことを学ぶことができる学校を選ぶと、社会にでたときに違和感なく働くことができます。テーブルコーディネイトや雑誌向けのスタイリングなど学ぶことができると、将来仕事の幅を広げることができます。フードコーディネーターの資格を在学中に取得できるかもチェックしておくとよいです。資格団体が業界との交流の場を設けている場合があり、活躍の場を広げるきっかけとなる可能性があります。マンツーマンで学ぶことができる学校もあります。メニュー開発だけではなく写真の撮り方を学ぶこともでき、同時に作品集の作成も行うことができます。レシピの書き方も、初心者向けからプロ向けまで、仕事の内容に合わせてかき分ける練習もできるため、スタート地点から即戦力として仕事をしていくことができます。学内の勉強だけではなく、いろんな場で経験を積むことができるよう後押ししてくれる学校を選ぶことが大切です。コンペへの出場や料理研究家でのアシスタントなど、学校を通じてチャレンジできるような環境が整っていると、より早く社会で活躍することができます。学校を選ぶ際は、実際に卒業生がフードコーディネーターとして活躍しているかどうかもチェックしてみるとよいです。

Copyright© 2018 フードコーディネーターの魅力~就職に有利になる~ All Rights Reserved.